お知らせ
就任のご挨拶

「原点と向き合おう、必要とされるクラブになるために」

 2022〜23年度 志摩ロータリークラブテーマ

 

志摩ロータリークラブ第34代の会長就任にあたりご挨拶を申し上げます。

世界を震撼させた新型コロナウィルスの脅威によって、この2年間の生活様式は一変して社会情勢は大きく変わりましたが、人は今まで幾度となく それらの困難を乗り越えて参りました。

私たちロータリアンは、今こそ高い倫理観を持って職業奉仕に邁進し、「真実かどうか、みんなに公平か、好意と友情を深めるか、皆のためになるかどうか」を自身に問いながら、強い絆で結ばれた会員同士が英知を合わせることで必ずやクラブが発展していくと信じております。

 また、「奉仕の理想を追求する」ロータリーで、社会的な奉仕を常に心掛け、実践して参りたいと願い、クラブテーマを<原点と向き合おう、必要とされるクラブになるために>とさせて頂きました。

 今年度は、身の回りから「誰も取り残さない」を考える機会とするために様々な国際交流の事業を実施し、国内外の人々が互いの文化を理解し合える内容と致します。

ひとりも孤立することなく互いの存在を実感できるよう微力ながら懸命に努力して参りますので、何とぞ皆様のご指導ご協力をお願い申し上げます。

2022-2023年度

志摩ロータリークラブ第34代会長

塩本 智幸